取引条件

翻訳、校正、通訳、DTP および/またはその他の翻訳やローカリゼーション作業を行う上での KennisTranslations の一般契約条件。
KennisTranslations は次の一般契約条件の下で翻訳、校正、通訳、DTP および/またはその他の翻訳やローカリゼーション作業を行うものとします。

定義条項については付属文書 I (翻訳および通訳サービスに関する定義) を参照してください。

お見積り
特に指定がない限り、弊社の翻訳サービスはソース単語あたりの単価を基準に算出されます。 弊社で提供する翻訳業務には必ず以下で説明する作業工程に準じた翻訳者以外の人物による改訂作業が含まれます。

校正、書き直し、書式設定、およびローカリゼーション サービスは依頼された作業の所要時間を算出後、時間給を基準に請求させていただきます。 また該当する場合、見積りには依頼された作業の処理に必要な営業日も予め表示しています。

通訳サービスは依頼された到着時刻に開始して合計 7 時間で 2 つのセッション (それぞれ最長 4 時間、最短 1 時間半の間隔を入れて) を基準に請求させていただきます。 例外的に、交渉による料金次第で通訳者は厳密に 1 時間のみ、この制限を超過して勤務することができます。 万一、予定した日程表を 8 時間超える場合、通訳者の控えチームを補充してください。 二次的な利用のために通訳の内容を記録する場合は著作権の付加価値を請求させていただくこともあります。

お客様からのご注文には、必ずお客様からお預りした情報に基づいた事前の詳細にわたる見積書が必要になります。 次の場合を除いて、見積書に記載の料金に変動はなく、確定的なものです:

a) 一旦確認されたご注文内容の修正、またはお客様によるドキュメントの追加

b) 大まかなワード数の提示およびコンテンツの抽出に基づいてお見積りした場合、お見積りする際のドキュメントの欠如

c) 翻訳したドキュメントの最終ワード数に単価を適用する場合、送られたドキュメントが編集不可能で実行できないワード数がある

d) さらに例外的なのは、特に時間給で請求されるサービスに関連する過小評価の作業を行う場合。

可能な時はいつでも、お客様から他の指示がない限り、なるべくソースバージョンと同じレイアウトでの作業を心がけています。 お客様から指定されるフォーマットでのドキュメントの提出に所定外の作業が見込まれる場合、その書式設定の作業にかかる価格も合わせて見積書に明記するものとします。

KennisTranslations では、カウント可能なドキュメントを受け取り次第、さらには価格に変更の可能性がある場合は早急に、価格変更の旨をお客様に書面 (郵便、電子メール、またはファックス) でお知らせいたします。

ただし、見積書の発行日から 5 日以内にご注文の確認を受理された場合、見積書に記載の納期はご注文が確認された日から効果があるものとします。 見積書発行後、ご注文の確認に 1 週間以上かかる場合、確認を受理した時点で作業できるスタッフの有無により納期が異なる可能性があります。

ご注文の確認
お客様は、指示書、ワード数 (一致なし、繰り返し、あいまい一致、100% 一致)、料金、日付、締切、および言語の組み合わせを含め、見積書に規定した条件を記載し必ず郵便、電子メール、またはファックスで確認の旨をお送りください。KennisTranslations では承諾後、作業を開始させていただきます。

決済条件
具体的な業務委託契約で、お客様と合意した特別な条件がある場合を除いて、請求書は割引なしの正価で考えられ、請求書発行日から 30 日以内に支払うものとします。 お支払いは KennisTranslations SA 名義の小切手または銀行振替でお願いします。 銀行口座の詳細はお送りする請求書に記載してあります。

お支払いが遅れる場合、処理中のご注文はお支払いの全額決済または議論の解決まで合法的に停止させていただきます。
キャンセル業務
お客様によりご注文をキャンセルされる場合、その時点まで行われていた作業は、その価格の 100% 請求するものとし、残りの作業は見積られた価格の 50% を請求するものとします。 KennisTranslations の独断で見積もられた残りの作業分に相当する料金を無料にすることもあります。
お客様がすでに予約された通訳業務をキャンセルする場合、次の料金が適用されます:

イベントの 7 日以上前: 無料

イベントの 2~7 日前: 作業価格の 50%

イベントの 48 時間以内またはイベント当日: 作業価格の 100%。

お客様に正当な理由がある場合、KennisTranslations の独断で見積もられた残りの作業分に相当する料金を無料にすることもあります。

サービス仕様

作業工程

受理
取り扱うファイルは、作業承諾後、ご注文の最終確認をして、確実に締切を厳守できるように、お客様の方で早急にお送りください。 その際、作業に使用する具体的な指示書や関連資料などもございましたら添付してください。

通訳業務について、会議で読み上げられる作業ドキュメントやテキスト、具体的な指示書やサポート資料などは、通訳者が適切に準備できるように作業承諾後、お客様の方で早急にお送りください。 業務に関連するすべてのドキュメント (議題、関連書類、スピーチ、用語集など) は、通訳イベントの 8 日前までに提供してください。 適切な場合は、会場の責任者と簡単な打ち合わせをお願いするものとします。

ドキュメントは電子メールや電子ファイル転送による電子ファイル形式、あるいは FTP サーバーによる HTTP 形式で受信することもできます。

翻訳
KennisTranslations の強さは人間要素にあると認識しています。 弊社のモットー - 「お客様と向き合う翻訳」 - に従い、すべての翻訳業務では、各業務を担当する翻訳者および改訂者の名前を明らかにして、依頼に応じてお客様にお伝えしています。

KennisTranslations では、特定の最終顧客の方に対し、可能な限り同じ翻訳者、校正者、通訳者が担当して、常に翻訳の一貫性と統一性をお約束するものとします。

お客様からお預りした用語集や関連する参照文献すべてを参考にし、使用して業務を完了するものとします。 内部の専門用語データベースおよび言語リソースも参考にするものとします。

専門用語の問題点は弊社の専門用語部門が対応し、リストにしてクエリ形式でお客様にお送りいたします (翻訳作業が終了する前に)。 お客様からお送りいただいた参照ドキュメントに含まれる用語/表現について、こちらの提案と相違がある場合、あるいは元のテキストに問題が認められた場合、発見した問題点についてお客様に判断していただいて工程に反映させるべく、すみやかにお知らせするものとします。

何らかの理由により、合意した納期に間に合わない場合、あるいは作業に関連した問題や潜在的な問題が起きた場合、KennisTranslations では至急お客様と連絡を取り、必要なすべての措置を講じて、お客様が満足のいく状態にしてお届けいたします。

改訂
品質管理システムに従い、翻訳はすべてお客様にお返しする前に技術および言語チームの手で完全に改訂いたします。

目的に合わせて翻訳されているか調べるため、翻訳者以外の人物がドキュメントの校正およびスペルチェックを行います。 プロジェクトの要件に従い、用語の一貫性、使用域やスタイルについてソースとターゲット テキストを照らし合わせる作業もこれに含まれます。

納品
可能な時はいつでも、お客様から他の指示がない限り、なるべくソースバージョンと同じレイアウトでの作業を心がけています。

完了した作業は、提供されたサービスがサービス仕様を満たしているか検証するためプロジェクト マネージャーによりチェックされます。 ファイルは、依頼された電子メールや電子ファイル転送による電子ファイル形式、あるいは FTP サーバーによる HTTP 形式で、お客様にお返しいたします。

通訳
お客様との打ち合わせがない限り、通訳者チームは、履き物、技術的な装置、その他の最後のチームを把握するため少なくとも作業開始の 30 分前までに現地入りして、各自で依頼された担当者を訪ねるものとします。

KennisTranslations で技術的な設備を提供しない場合、お客様の方で提供する技術的な設備および装置は、準備万端で正常に作動できる状態にし、ブースは 2 名が快適に座れるスペースを十分に確保してください。 このブースは通訳者が話者やスクリーンの映像を見られるように防音で適切な場所に配置してください。ウィスパリングや逐次通訳にも対応できる最適な音響環境を設定して、通訳者が最高の状態で作業できるように、お客様の方で配慮して適度な休憩を取らせるようにするものとします。

通訳者は、通訳者として出席する会議での会議通訳者以外の任務は行わないものとします。

会議を終えるに当たり、フィードバックのやり取り、および通訳プロジェクトを締めくくるため、通訳者チームは担当者と面談するものとします。

品質管理
KennisTranslations が実践している品質管理システムにより、作業の実行に関わるすべての段階で、最終的にエラーを識別し、修正ができます。 また、お客様からのフィードバックを合わせて、サービスを監視および改善することもできます。 品質システムは次のガイドラインを特徴としています:

• プロジェクト マネージャーが、お客様ごとに各作業の仕様を明確に理解し、文書により記録されていることを確認します。

• 作業の過程において、少なくとも 3 回の検証段階をふみます。作業の受理、実行中、納品時には実行したすべての作業が文書により記録され、この管理メカニズムを前提としています。

• 作業実施者以外の人物がチェックを行います。

• 各プロジェクトでは、起こり得るエラーの原因を素早く特定し修正できるように、開始から納品まで文書により記録されます。

• すべてのタスクは、翻訳サービス EN 15038 の実施に関する European Norm (EN 規格) で定義される最低限の必要条件に従って、有資格のスタッフが行います。すべてのフリーランス翻訳者は担当する会社の作業を開始する前にテストで承認され、定期的に審査されることになっています。

• 内部および外部スタッフへの指示はすべて書面で行います。

• すべての翻訳サービス提供者には品質を損なう恐れのある問題が生じたら、特別な形式ですみやかにプロジェクトマネージャーに伝えるようにしています。

• お客様から寄せられたコメントおよびフィードバックは、サービスをお客様の要件に適用できる方法で、作業工程に組み込めるように分析されます。

• お客様のコメントおよびフィードバックに由来する指示はすべて、関係スタッフに書面で提示され、正式な文書で記録されます。

• 本システムは定期的に管理されています。

守秘義務
KennisTranslations では、個人、商用、化学、法的、あるいはその他のサービスでも、その種類を問わず翻訳、改訂、通訳の作業を行う際に知らされる、または公開される情報、あるいは単純に委託された情報の厳重な秘密保持に努めています。 この情報はお客様から事前に承諾書を得ずに第三者へ公開しないものとします。 この義務は KennisTranslations との契約期間に限らず、その後の期間にも属するものとします。

以下の情報は守秘義務に含まれません:

- 守秘義務のある情報が公開された場合を除いて、すでにKennisTranslations および/または協力者に知られている情報

- お客様とは関係なく KennisTranslations が合法的に入手する情報

- 第三者への秘密保持義務がなく KennisTranslations が合法的に入手する情報

- 合法的な所有者によりすでに一般人に公開された情報。

インターネットでデータを転送しても流用の可能性を防いでいる訳ではなく、機密性のある情報のやり取りをしていると認識して、ユーザー自身の危険負担がある場合、インターネットを介した情報またはデータの交換による漏洩に対し、KennisTranslations では責任を負いかねます。

KennisTranslations の代わりに作業するすべての翻訳者、改訂者、および通訳者は、秘密保持契約に同意しているため、万一翻訳サービスの目的で利用できる情報を公開する際の責任も同様に認めています。

著作権
作業の期日に全額お支払い後、その他の点で合意がない限り、KennisTranslations は著作物全体の著作権を宣言し、すべての経済的権利、および複製、修正、変更、翻訳、二次的著作物の作成、製造、市販、流通への導入、出版、配布、販売、使用許可、サブライセンス、譲渡、貸借、賃貸、電子送信または電子アクセス の提供、放送、表示、コンピューター メモリーへの書き込み、著作物の使用の独占権を含むがこれに限定されるものではなく、また変更した二次的な製品すべて、いかなる種類でもその一部またはコピーすべて、さらには著作物に具体化された、または著作物の作成過程で開発された製品、デザインおよびマークなど、すべての一般の特許権やデザイン特許権、および発明やデザインに付与する同等の権利、登録商標や商標権などを含むがこれに限定されるものではなく、お客様およびその後任者に割り当てられるものとします。

提供したサービス、すなわち翻訳、校正/改訂、またはローカリゼーションの全額および最終支払いまで、KennisTranslations は翻訳したドキュメント全部あるいは部分にかかわらず、全ての著作権を所有しています。 不払いの場合、問題の著作物のいかなる使用、表示、または複製も、全部あるいは部分にかかわらず依然として違法になるものとします。

説明責任および
発注に際して、お客様は通常請求後 30 日以内に納期を提示して、請求書の支払いを承諾していただきます。 ご注文の確認をする際に、お客様が特別な措置を希望された場合、請求書に表示するものとします。

お客様は、翻訳または校正したドキュメントを受理してから、サービスの品質に関する相違を書面により申し出るまで 5 営業日の期間が認められるものとします。 この期間を経過してしまうと、そのサービスは正当におこなわれたものとみなされ、請求の対象になります。

翻訳の一部に不備がある場合、いかなる理由があろうともプロジェクト全体を疑問視する根拠にはなり得ません。 苦情がある場合、KennisTranslations は苦情の状況を提示し、営業日の 1 週間以内に同一の内容を認め、可能な限り短期間で事態を収拾します。

万一提出したサービスの品質に異議がある場合、KennisTranslations の責任なので問題のある注文の請求額を超えることはありません。 いかなる事情があっても、KennisTranslations で取り扱うデータの正確さ、可読性、精度、または一貫性に基づく不満から生じる間接的、偶発的、特殊な、または結果的な損害 (利益または貯蓄額の損失、作業妨害、設備や所有物の悪化または代用、あるいはプログラムやデータの復元または代用) に対して KennisTranslations は、お客様や相手方から責任を問われることはありません (後者がそのような要求や損害の可能性を知らされていたとしても)。

やむを得ない理由で起きてしまった納品の遅延、いわゆるファックス、モデム、電子メール、またはその他のデータキャリアでのコミュニケーションにより被った最終的な遅延、あるいは不可抗力の場合、KennisTranslations が責任を問われることはありません。 KennisTranslations に直接原因のある遅延が認められたら、請求書から、または次回の注文から割引する形で、ご注文時の価格の 5% まで補償させていただきます。 お客様に直接原因のある遅延が認められたら (ファイル納入の遅延、必要な情報が保留中による遅延、無効なフォーマット、判読できないテキストなど)、補償の根拠にはなり得ません。

苦情への対応
KennisTranslations により提供されたサービスの品質に関して苦情がある場合は、異議のあるテキストの性質に正確な修正および説明コメントを添えて、関連するサポート例も付けてください。 文体または用語の質問が好みの問題である場合は考慮しないものとします。 正式な苦情がある場合、納品から 5 営業日以内に、書面は配達証明付きの書留郵便にて Quality Officer, KennisTranslations BV, Muntstraat 4, 3961 AL Wijk bij Duurstede, The Netherlands (または電子メールは自動受信証明を付けて commercial@kennistranslations.com 宛て) まで申し立てるものとします。

苦情の状況を提示後、万一実施した作業の品質について正当な要求がある場合、KennisTranslations はお客様と合意の上、または独断で、次の 1 つ以上の補償措置を取ります:

• 弊社の費用負担で直ちに最適な独立した校正者が異議のあるテキストの改訂を行います。

• 請求書から税抜き価格の最大 40% まで割引を認めます

• 次の注文から税抜き価格の最大 40% まで割引を認めます

添付文書 I

翻訳および通訳に関する定義

お客様
発注書にサインをした購入者が代表のあらゆる個人格または法人格。 KennisTranslations は制限なく、企業や組織の従業員または請負業者がその企業や組織の代わりに発注する場合、経営側から事前承諾を受けて、サービスを調達しているものと理解しています。

改訂
改訂者により、翻訳が合意した目的に適合しているか調べて、ソースとターゲット テキストを比較し、必要な場合は、専門用語、文法、スタイル、翻訳の正確さなどの言語的側面も視野に入れて書き直す作業。

発注書
普通郵便、電子メール、またはファックスで送られ、指示書、ワード数 (一致なし、繰り返し、あいまい一致、100% 一致)、価格、納期、および言語の組み合わせなどが記載された規定条件を承諾して、KennisTranslations が作業を始するために、お客様からいただく確認書。

ワード数
該当する作業 (例えば、MS Word のワードカウント統計ツール、または作業用に使用する CAT ツールのワードカウント ツールを使用した算出) のために使用するソフトウェアにより、提供される分析に基づいたワードの数。

100% 一致
翻訳メモリにあるソース言語の翻訳単位と一致して、ターゲット言語セグメントに対応しているソース テキスト セグメント。

繰り返し
現在のソース テキストより前に翻訳されているため、新しい翻訳を必要としないソース テキスト セグメント。

あいまい一致
利用可能な翻訳メモリで対応している翻訳でソース言語の翻訳単位と類似しているけれど完全に一致していないソース テキスト セグメント。

一致なし
100% 一致、繰り返し、あいまい一致がない、または機械翻訳の提案にも許容できる品質レベルがないソース テキスト セグメント。

作業内容
お客様に提供する翻訳、校正、通訳、DTP および/またはその他の翻訳やローカリゼーション作業に関連するタスク。

ソース言語
通訳または翻訳/改訂する元の言語 (話し言葉または書き言葉)。

ターゲット言語
ソース言語を通訳または翻訳して表す言語。

翻訳
可能な場合、および利用できる環境で、翻訳メモリ、機械翻訳、および/または用語集リストから取得したデータに基づいて、作業仕様書に定められたソース言語からターゲット言語へテキストを変換します。

CAT 翻訳
可能な場合、および利用できる環境で、翻訳メモリ、機械翻訳、および/または用語集リストから取得したデータに基づいて、コンピューター支援翻訳 (CAT) ソフトウェアを使用して、作業仕様書に定められたソース言語からターゲット言語へテキストを変換します。

通訳
話される情報を口述でソース言語からターゲット言語に表します。

校正
出版前に校正刷りをチェックする校正者の作業。

レビュー
レビュワーにより、ターゲット テキストが合意した目的に適合しているか調べ、相応しいドメインの変換に配慮して、修正措置を提案する作業。